ウィリアムヒルカジノとは?

ウィリアムヒルカジノは、スポーツベットを主体に運営されている海外のオンラインカジノです。
スポーツカジノだけでなく、普通のカジノも遊べてしまうまさに一挙両得!

となるかどうかは正直微妙ですね^^;カジノをやる人はカジノをメインに。スポーツベットが強い人はそちらをメインにすべきですね。

ウィリアムヒルカジノでオンラインカジノ体験

最初に手をつけたのはキャットクィーン。1回やってみた所、回転速度が日本のスロットよりも若干遅いことに気がついた。次に回るリールを眺めて役が沢山並んでいる物を探すと、アンクが良さそうに見えた。更に数回ほど適当に回して目を慣らしてから、アンクが止まるように仕向けてみた。すると、アンクが左から順番に止まっていき4ドルの報酬を獲得できた。私は上手くいったと心中で笑いながら、何度か同じようにして稼いだ。
このやり方は攻略法として最適だったらしく、徐々に手持ち資金を増やしていくことができた。上手くいけば4ドル、微々たる成功でも2ドルは獲得できるので稼ぎ方として有益だった。
しばらくやっていると、狙ったはずのアンクが何故か下に落ち代わりに獅子が出てきた。そして獅子は左から中央にかけて登場し右にまで登場し、画面に5オブアカインドと表示された。何事が起きたのだろうと思い下を見ると、ボーナスとして50ドル加算されていたので驚いた。予想外の利益を得られて嬉しかったので、私はここで手を握り締めて勝利のポーズを取っている。
稼ぎ時だと感じた私は更にプレイを継続し、アンクを狙っていった。単純なプレイの繰り返しだったが、不思議と飽きることなく続けていく事ができた。儲かっているという心理のおかげかもしれない。ただ、このやり方には目が疲れるという弱点もあったので、1時間ほど遊ぶのが限度だった。プレイ時間は短かったが、大当たりと子役狙いプレイのおかげでかなりの額を儲けられたので満足した。

上々な気分で嬉しかったので他のスロットにも手を出してみた。選んだのはエンジェルとデビルだが、面白いことに1回目で中央にAが並ぶという快挙を達成している。唖然としたが、現実のスロットで大当たりを出した後に当たりゼロを経験していたため、急いでBETを最低にした。私の予想が当たったらしく、5分ほど子役が揃わなかった。先程のスロットと同じように出目が操作できるか試してはみたが、ここの場合は機械制御が厳しくて無理だった。回転速度はゆっくりで一見すると目押しができそうなので、できないのは悔しいなと思った。
真面目に普通にプレイもしたが、手持ち分が減るだけという結果に終わっている。出ないのは仕方ないので次の台に移った。

kachidoki16