オンラインカジノとオンラインパチスロの違い

オンラインカジノは基本的に海外で運営されているものばかりです。
というのも、現金で勝負ができるのは日本の法律上問題がありますので、日本の運営しているパチスロサイトはあくまで「景品」との交換が基本になります。

還元率としてはカジノの方は約90%、日本のパチスロサイトはパチンコと同じで83%程度ですので、賭けた金額の総計に対するお客に返ってくる分はカジノの方が10%ぐらい多いです。
簡単に言えば、稼げる金額はカジノの方が多い。という事です。



私がよくやっているのはベラジョンカジノですが、パチスロサイトと比べるとやはり勝ちやすい傾向にあります。正確には勝ちやすいと言うより買ったときにイン額が膨らみやすい。という感じでしょうか?

 

ベラジョンカジノとの出会い

ベラジョンカジノとの出会いは偶然見つけた動画でした。その動画はビデオスロットで5000円の資金から20万円まで増やすことに成功していました。私はすぐにベラジョンカジノを検索してあるオンラインカジノ攻略サイトから登録しました。入金不要のボーナスを30ドルもらい、オンラインカジノデビューを果たしました。

Easter Eggsというビデオスロットにはまる

なぜ初打ちにそのビデオスロットを選んだか覚えていないのですがうさぎがかわいいスロットです。金の卵がワイルド絵柄でお菓子の詰め合わせ(?)のような絵柄がスキャッターです。卵の詰め合わせ(?)のような絵柄がボーナス絵柄です。0.5ドルベットで回しはじめて50回転くらいでスキャッターが3つ揃ってフリーゲームを獲得しました。6倍×5回転、3倍×10回転、2倍×15回転のゲーム数を選べるのですが3倍×10回転を選んでみました。トータル100ドルほど獲得しました。

ボーナスの引き出し条件

その後も順調に残高を増やし大台の1000ドルを越しました。ここまで平均ベットは1ドルくらいだったので2時間くらいかかったとおもいます。残高はボーナスなので今のところ引き出せません。30ドル×40倍で1200ドルのベットで引き出せるようになりますがまだ半分くらいしか消化していません。かったるくなってきたのでベットを5ドルのあげて回し始めました。みるみる残高が減っていき数十分で500ドルを切りました。こんなとき別なスロットに移るとか、休憩してみるとかすればよかったんだと思うんですが熱くなってしまうとそれができませんでした(T_T) しかし引き出し条件はクリアしていたのですぐに引き出し申請を申し込みました。

入金履歴がないと引き出せない

ボーナスからの引き出しなので引き出すには入金をしないといけないようですぐに入金できるように口座を開設することにしました。口座は数分でできたのですが一旦引き出しをキャンセルして今度はソフトのブラックジャックで勝負することにしました。

後悔

500ドル近くのキャッシュが数分で溶けてしまいました。ディーラーの21になる頻度が異様に高くこちらは15とか16とかばかりでした。後で口コミなんかの情報を見たらそのようなことは結構頻繁にあるようで、なぜそれでペイアウトが決められた範囲に収まっているのかというと逆にこちらが20や21が多くなったりディーラーのバーストの頻度が多くなったりして連勝モードというか高確率モードのようなのもに突入することがあるからだと思います。

リベンジ

もうこうなるとギャンブルの負けパターンで入金、入金また入金であっという間に100ドル×3回入金でマイナス300ドルです。好調だったスロットもボーナスが引けず、やっと引いてもベットの10倍くらいのゴミボーナスしか来ないという完全の吸い込みモードに突入していました。完全にリベンジ失敗です。

kachidoki16