チェリーカジノとは?

チェリーカジノはゲーミング業界での50年以上の経験と知識を結集させて設立されたオンラインカジノです。
マルタ共和国に登録されているカジノで2012年より運営されています。

チェリーカジノでオンラインカジノ体験

チェリーカジノをいつもプレイしているのですが、刺激が欲しくなったので5リールのClassicThaiSunriseに挑んでみました。
何度かやってみると画像が揃う度に動くことが分かった。面白いと感じたのは島の役で、3つ出た時に画面が金色に包まれたので楽しい演出だなと思った。
この後、何故か画面が青ではなく金色のままになった。しかも、手持ちの分が減っていないので、下を見るとフリーゲームと出ていたので驚いた。そして私は、島の役が揃うとフリープレイモードに移行する仕組みにようやく気がついた。
初心者が仕様を知らないのは当然なので、気にしないことにした。フリーモードが終わると画面の上にWin10ドルと出ていたので、やったぜと言って嬉しさを表現した。
実際のスロットでREGを当てたような気分だった。続けてプレイしてみたが、小役が時々出るだけで儲けにつながる何かは訪れなかった。島の役も閑古鳥が鳴いたかのように出なくなったので、損につながる前にブラウザを閉じた。

テーブルゲームにあるDoubleExposureBlackJackにも挑戦してみた。1度目は9と7で勝負をすると、相手は私よりも高い数字を出そうとしてゼロになっていたので笑ってしまった。2度目は絵札2枚が来たのでそれで挑むと、相手はまたゼロになった。
簡単だなと思ったのだが、3度目以降は全く勝つことができなくなった。8回連続で負けているので、最初に勝たせてからプレイヤーに熱中させ後で挽回するパターンだったのだろう。
面白いことに気がついた私は、試しにブラウザを閉じて再入場してみた。2回やると簡単に勝てたので、最初だけはプレイヤーに有利になっていることが分かった。なので、2回やってから画面を閉じ、再入場の繰り返しをした所、ちょっとずつだが資金を増やせた。

良い儲け方法を見つけたと感じたので何度もやったが、10分後に何故か通じなくなった。チェリーカジノ側の運営スタッフに、真面目に遊んで下さいと言われているような気分だった。

DoubleExposureBlackJackは、あのやり方を続けていれば大儲けできていた気がする。誰でも儲けられる方法だったからできなくしたのだろう。普通にやってもカモられるので、今後はプレイしない予定。他にも同じ種類があるが、どれもこれとそっくりなコンピュータ制御型なのでやる気になれない。
WowPotとFRUITSLOTSはのんびりしながら楽しめた。どちらも効果音にレトロな雰囲気があるので、昔を知っているせいか懐かしとさえ感じた。大当たりに結びつく役が出る確率は相当低いが、小役狙いでも十分儲けられるので問題なかった。ClassicThaiSunriseは、REG級のボーナスが得られたので嬉しかった。
ただ、小役が出にくいので、普通のスロットのように大当たり狙いでしか儲けられない気がする。それに次にまたこのスロットをプレイしても、REG級が揃うかは分からない。恐らく、出ない状態が続いてしまい損をする可能性が高そうだ。

kachidoki16