ベラジョンカジノ「StrollingStaxx」を攻略!

ベラジョンカジノで新しくリリースされた「NetEntertainment」社製のビデオスロット「StrollingStaxx」を紹介します。

このビデオスロットは非常にシンプルです。仕様は3段×5リール、有効ライン数10ラインです。

ボーナスやフリースピンなどの機能はありません。一つだけ特別な仕様があるのはリール左側に看板があり、スピンと一緒にこの看板にも図柄が変動をします。

「ColossalSymbols」と呼ばれ、リール上に3段×2列、または、3段3列の大きな塊になるシンボル図柄です。リール停止時にこの3段×2列、または、3段×3列の図柄が1段目から3段目までを埋めるように停止すると「StrollingStaxxRe-SPIN」の発動となります。スピンごとに左へ1リールずつ移動します。

第1リールが最後で1段目から3段目を埋めた図柄がリール上から消えてしまえばリスピンが終了します。このリスピンの間に大きな配当を得る仕様になっています。

図柄は配当の高い順に「スイカ」「イチゴ」「レモン」「チェリー」「プラム」「A」「K」「Q」「J」「W」があります。「W」は「「WILD」です。その他にボーナスベットがあって、BET額に一定の割合を加算することでリール上に3×3や3×2の図柄が停止した際に、エクストラで加算をする可能性を得る権利を追加するか否かの機能です。

追加すれば確かに高配当を得るチャンスは大きくなるのですが、1.5倍にBET額がなるので微妙な判断を必要とします。 100回の遊戯で3×3,2×3の図柄が停止した機会は4回ありました。高配当図柄停止でBET額の50倍ぐらいの配当が期待でるようです、低額配当図柄だと10倍から15倍程度のようです。

私が遊んだ際はそうでした。とにかくゲーム性はシンプルです。3×3や3×2の図柄が高配当で1段前から3段目に停止するのをひたすら待つといったイメージです。

遊んでみて20回から30回に1回はその機会があるのでワンチャンス狙いで遊ぶのがいいビデオスロットと思います。単純なゲーム性なのですぐに飽きますからこの遊び方以外にないように思います。今持ちはよくありませんが、20回から30回に1回やってくる「RE-SPIN」で取り戻すイメージです。

なので、手を付けたらリスピンまでは頑張るしかありません。後は運良く高配当図柄で3×3をゲットすることを祈るのみです。正直、気分転換程度に遊ぶビデオスロットとの印象です。

kachidoki16