ベラジョンカジノ「スリンゴ」を攻略!

ベラジョンカジノで配信されている「スリンゴ」を紹介します。このスリンゴ簡単に言えば「ビデオスロット」と「ビンゴ」が融合したゲームです。ビンゴカードを購入してスピンをし、ビンゴと同様に1ライン成立すれば配当が生じます。

何種類もの「スリンゴ」がリリースされていてそれぞれ細かなルールが違いますから、好みのルールの「スリンゴ」を見つけるのも楽しいかもしれません。3はライン以上の成立でないと配当を生じないものや、追加BETがエンドレスでできるなんてものまであります。
通常のビンゴゲームには「Wild」がありませんが、さすがビデオスロットとの融合機種なので「Wild」に当たる機能があります。これには2種類あってライン指定でどこでも数字を抜けるものと、どのラインのどの位置の数字でも抜けるものの2種類が存在します。
また、ハズレも存在して、通常時より1つ少ない数字しか指定されない場合もあります。基本的なルールは通常のビンゴゲームなので誰でもわかりやすく遊べるはずです。

基本ゲームは10回の数字提示です。1回につき5個の数字が指定されます。10回目以降は指定されたBET額を支払えば追加スピンが行えます。数字の抜き方も「Wild」に当たるものが出た際は慎重に選ぶ必要があります。選んで抜いた数字が、その後のスピンで出てしまうと1回分損したことになりますから。
このゲーム意外と熱くなります。最初はただのビンゴと思っていましたがこれが意外と面白いんです。ワイルドや1スピン追加などがあることもありますが、複数ライン出来始めると結構な高配当を獲得することもできるからです。私は1ドルで行うことが多いですが100ドルを超える配当を手にしたことが複数回あります。
意外とすべてのマスを開けられるのではと思えることも多いんです。

秘訣は各ラインの縦横の数を同じになるように「Wild」を活用することです。つまり、抜く数字の偏りをつくらないように「角」や「真ん中」などを意識せずにバランス重視で行った方が高配当を得られるようです。
1ドル以下のBETでも遊べます。追加BETも最初はごくごく低額ですから、「勝負!」と思えるまでは低額BETで楽しめます。当然のことですが複数ラインの成立後では追加BET額は高額になりますから、勝負しなければ大きな配当を得られないのが基本です。

本当に運がいいと決められた10回でそこそこのライン数ができることもありますけど、それは稀なのでどこかで勝負をしないといけません。この勝負が好きな人にはたまらないはずです。ぜひ楽しんでみてください。

kachidoki16