ベラジョンカジノ「Samurai Ken」を攻略!

ベラジョンカジノの「Samurai Ken」(Leander社)です。「Samurai」と名がつくので「和」のイメージを持たれるかもしれませんが、全く「和」のイメージはありません。何故、「侍」なのかわかりませんが、強いて上げるなら「刀」と「旗」が図柄にあるぐらいです。海外の方の「Samurai」と私たち日本人の「侍」では大きく異なるようです。
古保ビデオスロットは3段×5列です。有効ラインは20ラインです。その意味では一般的なオンラインスロットですが、絵柄に少し特徴があります。「スキャターシンボル」の「青旗」これは第1列、第3列、第5列にしか出現しません。第1列、第3列、第5列のすべてに「青旗」そろうとボーナスゲーム獲得です。このボーナスゲームは少し熱いので後程詳しくふれます。次いで、「WILD」図柄があります。これは「WILD」と書いてあるので一目瞭然です。それ以外に「龍の古銭」「刀」「緑怪獣の爪」「緑怪獣の目」「赤鳥怪獣」「金塊」の6図柄と「赤剣士」と「竜」があります。「赤剣士」と「竜」は3連図柄で列全部で一つの図柄になります。3連状態で第1列、第2列と出現すれば高配当が期待できますが、めったに2連状態では出現しません。
BET額は0.2ドルから200ドルまで選択できます。高額BETが可能なビデオスロットです。このビデオスロットは、リールが回転するといった感じではなく、パラパラとめくれるような感じでスピンをします。図柄自体もアメリカの漫画を連想させるイメージできれいです。このビデオスロットの特徴は「リスピン」です。なんでも子役が成立すると必ず「リスピン」が発生します。他のスロットだと子役の小額配当で終わるものが「リスピン」で高額配当に化ける可能性があるビデオスロットです。リスピンは配当が上がる。つまり有効ライン上に配当が生じる配列が増すと追加され、逆に配当追加が生じないとそこで配当が確定します。当然のことですが、オール同一図柄はなかなか出ませんが、あと一つ、あと二つのあたりまでは結構行きます。0.2ドル賭けで6ドルから12ドルぐらいの配当が出ることも多いです。「リスピン」が発動している間は本当に期待感が持てるので、いつまで続くかは本当に楽しめます。ただ、コイン持ちは一回の配当で結構大きなものが出る傾向にあるためかあまり良いとは言えません。個人的には短期戦にはあまり向かないビデオスロットと認識しています。資金の余裕のある時に100回転から300回転は回せるといった状態での遊戯が良いように感じています。
このビデオスロットの売りは「リスピン」といいましたが「BONUS」ゲームも同様です。「青旗」の3つ揃いでボーナスゲームを獲得すると右に「竜」ひだりに「赤剣士」が配置されます。この赤剣士が「侍ケン」と思われます。ボーナスゲーム中は子役が揃うと恐ろしくリスピンの獲得率が向上します。多くの場合、1度のリスピンで終わることなく、3回から5回継続し、オール同一図柄も獲得しやすいようです。驚くぐらいよく揃います。そして、配当が獲得すると「竜」を攻撃、上部のダメージゲージみたいなものが動きます。逆に何もそろわないと攻撃を受けるようです。攻撃をしたり、攻撃されたりのバランスでボーナスゲーム中のフリースピンの回数が決まるようです。1回のボーナスゲームでの配当の期待値は私の感覚では50倍から100倍以上のように感じています。ボーナスゲームを獲得して少額の配当しか得られなかったことはありません。
しかし、難点があります。通常時もそこそこ高額の配当が得られる仕様になっているようですが、この「青旗」3つ揃いのボーナスはなかなか獲得できません。他のビデオスロットだと150回から200回までの間にはほぼ獲得できる感覚を持つことができますが、この「Samurai Ken」のボーナスは250回から300回に1回程度の割合のように感じます。1度架空得できればそこそこの配当を得られる確実性はありますが、獲得まで投資がかさむ可能性が結構高いのが難点です。
運がよく少ないスピン回数でボーナスゲームが獲得できた場合は、即やめ。逆に300を超えるようなスピン回数になってしまった場合には、回数限定でBET額を上げるのも一つの方法かもしれません。ボーナスゲームで獲得できる配当は他のビデオスロットより格段に安定していて、しかも高配当であることが多いです。あくまでも私の感覚なので実際どのような配分になっているのかはわかりません。深追いすると痛い目に合うかもしれません。長い時間の遊戯でも「リスピン」が頻繁に起こるので飽きることはありません。効果音も刀のぶつかる「カキン!」と音がしたり、プレイ開始時に「サムライケン!」と声がかかったりと楽しめる要素はそこそこあります。結構配当の大小が明確で、おおざっぱな感覚を感じます。あまりのめりこまないように回転数やここまでと投資額を決めての遊戯が良いかもしれません。ボーナスゲーム中のリスピンは本当に続くので、次々と勝利金が重ねられるのは快感なのですが、気を付けた方が良いビデオスロットと感じています。

kachidoki16