ベラジョンカジノ「Jammin Jars」を攻略!

ベラジョンカジノで人気のあるビデオスロット「Jammin Jars」を紹介します。このビデオスロットは「Push Gaming」社製のビデオスロットでいわゆる「落ちゲー」タイプのビデオスロットです。8段×8ラインの64コマからなっていて同じ絵柄が縦・横で5つ以上つながれば配当が生じ、消滅して新たな図柄が上から順に降ってくるというものです。
シンボル図柄は「イチゴ」「オレンジ」「ラズベリー」「リンゴ」「プラム」「ブルーベリー」の6図柄に加えて「ビン」の図柄があります。この「ビン」の図柄は「Wild」の機能を持っていて、同時に3つ以上の出現で6回の「フリースピン」を獲得できる図柄になっています。
このビデオスロットが大人気の理由は、超高配当が出現するのが理由です。高配当を呼び込むには「ビン」の図柄が大きなカギを握っています。「ビン」の図柄が出現し、「ビン」の図柄を含むラインで配当が成立すると「マルチフライヤー」を獲得します。「ビン」が連続して配当に絡むと2倍、3倍と1倍ずつ「マルチフライヤー」が加算される仕組みでです。二つ以上の「ビン」図柄が絡み合えば、「マルチフライヤー」が乗算されとんでもない配当になるのが魅力です。
高配当への第一歩は「フリースピン」の獲得です。このフリースピンの獲得は200ゲーム前後に1回程度の割合と思います。個人的には500ゲーム近く獲得できなかったこともありますが、概ね200ゲーム前後で獲得できています。通常時の配当は、ごくごく小さな配当しか出ないと思っていいと思います。まれにBET額の5倍から10倍の配当が出ることもありますが、本当にまれなので期待しないほうが良いです。通常時は100回転でBET額の5割から6割を持っていかれると思います。フリースピンを獲得できれば別ですが、獲得できなければほぼ間違いなく持っていかれます。
獲得したフリースピンも必ず高配当ではありません。3つの「ビン」の位置がカギになります。近いとチャンスです。遠いと期待薄です。「ビン」図柄を含む部分で配当が生じると2倍、3倍とマルチフライヤーが増えていきます。例えば、2つの「ビン」が一つ目は8倍、二つ目は「12倍」のマルチフライヤーを持っていて、この二つが絡むように配当が生じると8×12で96倍が配当に乗算されます。1ドルの配当なら96ドルですね。このように連鎖でマルチフライヤーが増えた状態で複数の「ビン」図柄が絡むことで信じられない高配当をたたき出します。BET額の100倍は当たり前のように出現します。1000倍も十分にあり得ます。出現した「ビン」図柄は1スピンごとに1マス、ランダムに動きます。
フリースピン中の三つの「ビン」図柄が近づくと興奮できます。連続してマルチフライヤーが10倍を超え始めるとさらに興奮をします。一度高配当を経験するとこの興奮は癖になると思います。
私は0.2ドルスピンで様子を見ます。100回のオートプレイをして「フリースピン」の獲得の有無を見ます。獲得しても配当が小さければBETは変更しません。定期的に「フリースピン」を獲得しつつ、フリースピン時に大きな配当を得られないことが3回続いたらBETを上げて遊んでいます。結構、回収率いいと思いますが、大きく負けることにもつながる可能性があるので真似をする場合は気を付けてください。とにかく楽しいですよこのビデオスロット。

kachidoki16