ディーチェの登録はこちらから

↓登録はこちらから↓

↑ディーチェの登録はこちら↑

ディーチェは無料会員でも楽しめる!

オンラインカジノと聞くと自分は海外の国が管理しているあまり日本に定着していないエンターテイメントとか、ゲーム性が大負けするような攻略が難関なものというイメージが強く、興味はあったもののなかなか実際に自分もゲームに参加しようとあまり積極的になれないものでした。

だが、家で暇な時間が増えてきてきたしある日またオンラインカジノについてネットであれこれ調べてみたんです。
そうしたら今のオンラインカジノは日本語で分かりやすいゲーム性と手軽に遊べるものだということを知って自分も興味を持ち始め自分も少し登録して実際に遊んでみようとやってみました。

同じようなオンラインカジノがいくつかあり登録先に迷いましたが、遊べる機種のバラエティーさに富むディーチェに決めました。
もともとスロット好きでしたのでスロットゲームの多いディーチェは自分にとってやってて楽しかったです。まずはPTと呼ばれるもので遊んで頑張ってチケットを集めるとこからスタートしてそのチケットで今度はゴールド獲得を目指すという2段階構造ですね。

そのゴールドで色んな景品を獲得できるわけですが、そこまでのルートは簡単ではなくそれが逆に景品獲得まで頑張ろうという意欲を掻き立てられました。

ポーカーやスロットは馴染みが深いものですし一勝負ごとの損得の結果もすぐにつくので短時間でも遊べるというのが本当に手軽でいいですね。機種は若干、上級者向けとか初心者向けとかある感じです。共通して言えるのはある特殊条件を満たせばフィーバータイムみたいなのに突入して大量のゴールドを獲得する好機がやってくるという点です。

チャンスを引いてまた更に大きなチャンスを引く機会がやってくるので常にドキドキ感を感じながら遊ぶことができました。グラフィックも本当に綺麗だし動作環境も良好でストレスなく遊べます。

時間帯などによって図柄が揃う確率のムラがあると感じてますがそうすることによって実際のスロットの設定感を演出しているんだろうと思いました。個人的に好きな機種は初心者でも遊びやすいドクロジャーですね。この機種はタイムボカンシリーズのパロディー風仕様で演出が面白かったです。

ディーチェは、登録すると初期PTがついてきたし、無料会員でも頑張って貯めた経験地やチケットなどを有料会員になった後でもそのままステータスを一定値までは引き継げる仕様なのも嬉しいポイントですね。今のオンラインカジノは初心者でも簡単に理解できるゲーム性や操作性なので過去のようなイメージはないですしとても楽しいエンターテイメントだと思いました。

↓登録はこちらから↓

↑ディーチェの登録はこちら↑

kachidoki16