オンラインスロット・嵐山に登録しよう

↓登録はこちらから↓

↑嵐山の登録はこちら↑

嵐山とは

オンラインスロット嵐山は、京都とは何も関係なく(笑)東京の会社が運営している日本国内のスロットサイトです。
ゲームで得た通貨を景品に交換することができるので、Amazonギフト券などを取得して換金するのが流行しています。

嵐山の口コミ・評判は?

オンラインスロットである嵐山は、すると3,000円分のポイントが手に入るのでそのままプレイできます。
ただし、景品を交換する目的でプレイする場合は、最低でも1,000円課金しないと交換できません。

けれども、景品を交換するポイントを手に入れるだけであれば、デイリーチャンスやロトで貯めることもできます。
そのため、課金する前に目的の景品が手に入るまで無課金で様子見し、目的のポイント分が溜まったら課金する手もあります。

ちなみに、嵐山は他のオンラインスロットよりイベントが開催される頻度が多いです。なので、イベントが開催されている時だけプレイしてポイントを増やすことも可能になります。高設定のイベントが開催される頻度がオンラインスロットな中では多いです。

さらに、嵐山はポイントの増量キャンペーンも行われる頻度が多いです。
よって、嵐山をプレイする際は長期間プレイするより短時間だけプレイする方が稼ぎやすいです。

私は基本的にイベントが開催されている時だけプレイするスタイルですが、課金してポイントを増やさなくても問題なくプレイできるからです。特に、高設計の台でプレイできれば、他のオンラインスロットより課金する金額を抑えて楽しむこともできます。

他にも、嵐山はオンラインスロットの中でもスタッフサポートが充実しています。問題が起きても嵐山はすぐに対応してくれるので、安心してプレイに専念できます。
他のスロットゲームより高設計の台に当たりやすい嵐山は、初めてプレイする人でも大当たりしやすいです。

ちなみに、嵐山で景品を交換する時は課金するだけでなく、年齢認証を行う必要があります。
なので、身分証明書のコピーを運営に送る形になるので、予めコピーを取っておくことがお勧めです。
身分証明書のコピーがないと景品を交換する分のポイントが溜まっていても交換できないからです。クレジットカードを持っている人ならば、ポイントを購入する際にクレジットカードを選ぶことで運営に身分証明書のコピーを送る必要がなくなります。とはいえ、私はクレジットカードを持っていないので、嵐山で景品を交換する際は交換する度に身分証明書のコピーを送っています。

ちなみに、嵐山では一度でも課金してポイントを増やした人のみ、ゲーム内のロトに参加できます。無課金では参加できないロトは、毎月月初めに発表される5桁の数字を選んで運が良ければポイントが増えます。特に、一等だと1万円分のポイントが増えるので、1,000円だけ課金して1万円分のポイントをロトで増やせる可能性があります。そのため、あまり課金しない人の中には、空き時間にプレイしてポイントが0にならないようにしつつロトに参加する人もいます。

↓登録はこちらから↓

↑嵐山の登録はこちら↑

kachidoki16