最新の北斗【パチスロ北斗の拳 修羅の国篇】をダウンロードして遊ぼう!

Android>>パチスロ北斗の拳 修羅の国篇は777townで
iPhone>>公開されていません

スロット北斗の拳が将来お金を賭けれるギャンブルで蘇る!?

スロット北斗の拳と言えば、パチンコ店に通っているなら誰でも知っている、有名な台です。
もともと少年ジャンプで20年以上前に連載されていた作品なのですが、その独自の世界観とキャラクターたちは現代でも非常に人気があり、いまだに最新機種が出続けているという、パチンコ業界の中でキャラクターもののスロットがはやるきっかけにもなった台です。

そんなスロット北斗の拳ですが、ネット上で打つことができるのはあくまでパチスロシュミレーター。
ゲームとして遊べるだけなので、お金をかけて遊ぶという事はできません。

カジノ法案がいくら成立したところで、日本ではネット上でギャンブル(パチンコはギャンブルではなく遊戯として扱われますが)を提供することができません。

そんな中、どうやら海外のカジノ会社で、このスロット北斗の拳が「お金を賭けれるスロット」として、
将来提供される事が話題となりました。

その(命知らずなw)カジノ会社は、オランダ領キュラソー島での許可を得て運営されている海外カジノKACHIDOKIです。

KACHIDOKIでは、これまで日本の大花火やジャグラーなどの有名な台を、若干のアレンジを加えながらプレイできるようにして提供している、一風変わったオンラインカジノです。

そんなKACHIDOKIが開発中なのが、どこからどう見ても北斗にしか見えない拳ですw

このパチスロは、2017年~2018年中のリリース予定となっており、将来的には北斗にそっくりな台で遊んでギャンブルをすることが可能になりそうです。

 

スロット北斗の拳の体験談

若い時にはよく仕事帰りにスロットに行きましたが、最近は滅多に行きません。でもどうしてもお金がほしい時、必要だと思う時には心が揺れて、行くことがあります。家族からは反感をかうのですが…。でも私はケンシロウを信じています!!

嘘かと思うかもしれませんが、ケンシロウは私がお金に困った時にいつもお金をくれるのです!!

もちろん、お金に困っている時なので、財布の中には3千円〜5千円しかありません。全部なくなると生活できなくなるという緊張感の中、メダルを一枚ずつ大事に入れてうちます。
攻略本をみることもなく、スロット仲間もいない私は勝手に自分ルールを作り打っています。それはだいたい右端の上部に赤7を止めるということ。他の方がどう打っているのかはわからないので、なんとも言えませんが、右端の上部に赤7は大概とまります!そして私を裏切ることなくボーナスに導いてくれるのです。

3千円くらいしかなかった財布の中が帰りには1万5千円程になっていたこともあります!実は昨日も行ってきました。お金がない緊張感、いつものようにメダルを1枚ずつ大切にいれます。
落とした時は恥を捨て、必死に探します。そして赤7を右端の上部にを心がけ、1ゲーム、1ゲーム、当たれ!当たれ!当たってくれ!!と強く念じます。

そんな願いがケンシロウに通じたのか、レバーを引くと逆回転?!え?何??何が起こっているのかわからず、手がとまります。すると押していないのに勝手に止まり、なんと赤7が揃いました!!こんなこともあるんですね。財布の中も一安心。私はケンシロウをユリア以上に思い、信じて、愛していますw

これからもケンシロウを信じていきたいです。

Android>>パチスロ北斗の拳 修羅の国篇は777townで

kachidoki16