slotバジリスク~甲賀忍法帖~絆をアプリでプレイしよう!

Androidは上記ボタンから
iPhone>>slotバジリスク~甲賀忍法帖~絆

slotバジリスク~甲賀忍法帖~絆の特徴

私は、ここ2年ほどバジリスク絆の楽しさ、3D音声の良さを実感すること、そして何よりバジリスクタイムに入るのか入らないのか、また機械の上のライトが何色をさすのか全てがワクワクする台です。
そして、設定判別をはじめ毎回毎回を三人のキャラクターで色々なやり方をできる楽しみもあります。

私人身のオススメの打ち方は総回転数が2000回転であるならバジリスクチャンス回数が20回近く回る台
そしてはまらない台を基本的優先的に台選びとして
一番先に打っていきます。
また、500が天井となってますが300までチャンスに入ることができなければ天井へと行くことが多くあります。

良いときは通し金二千円や千円で簡単にタイムにかかるときがあるの一つの台にずっと打ち込むのより
他の台を気にしながら少し回して見る打ち方もオススメできます。

バジリスク絆では奇数の数字が強いです
そして大戦するときの背景の色、
また月の形と継続率などその辺も注目しながら打つとまた一段と楽しさが出てくると思います。

また、自分はバジリスク絆で、最高約7000枚とまだ万枚とは行きませんが、真憧術チャンスなどで何セットのるのかで万枚の夢が見えてきますね。

そして注目することはバジリスクチャンスは11回まで連続て続く恐れがあります。
通し金がものすごくかかってくる恐れがありますので
その辺も頭に入れて打たないとものすごい金額を使うことになります。

最後になぜ私がバジリスク絆を打ちはじめたのかきっかけはというと、バジリスクチャンスがあり、いつバジリスクタイムに入るのかといってところと、そのチャンスに入るには子役を引かなければなりません、その際の巻物を引いた時のあの音声がなんともいえません。
朧パネルも出て未だにまだ現役の台です。
これからもバジリスク絆をどんどん打って研究したいと思います。

kachidoki16