パチンコについて思う事

私はパチンコに病的なほどハマったことがあります。懐かしい一発台や権利ものや2回継続タイプなどのときは、今のようなゲーム性ではなく釘が空いてれば勝てるというイメージだったのでむしろギャンブル性は低かったかもしれません。
しかしながら、最近のパチンコは何か運ゲーでギャンブル性が上がっているんじゃないかと自分的には思います。
なにしろ、ほとんどの台がボーダーより低いわけで他のギャンブルとあまり変わらないレートなんじゃないかと最近は感じているのです。
もちろん、他のギャンブルと違ってゲーム性は昔より上げっていて、少々の負けであれば他のギャンブルでは負けた悔しさを感じますがパチンコの場合はある程度の負けや、ちょっとの勝ちでも満足の行くところがパチンコの面白さです。
ただし、逆に考えると時間的にある程度負けてしまえば早いうちから負けが決まってしまうデメリットもあります。
また、意外に自分の考えた金額をかけられない不自由なゲーム性でもあります。例えば、今日は2万円だけしか使わないという強い意志を持っていたとしても、潜伏確変という計算上この期間は打たなきゃいけないレベル(だけど確実に勝てるとは限らない状態)というものが存在したりします。
他のギャンブルだとありえません。投資金額は個人的にどうにでも決めることが出来るはずですし、自分が設定している賭ける金額は意志が強ければそれ以上上がる事はないはずですから…
パチンコの場合ですと、最後の1球で当たったとしても持ち球が無い場合さらに投資しなきゃいけない状態なども発生します。ですから場合によれば他のギャンブルよりなかなか設定する金額が決められないといったデメリットもあるんです。

オンラインパチンコはどうなの?

私はKACHIDOKIというオンラインカジノでオンラインパチンコをよくやるんですが、そこでもやはり似たような事はあります。
ボーナスに入った瞬間に玉がない、コインが無いなどで、課金を余儀なくされた経験もあるものです。オンラインカジノと呼ばれるサイトは、基本的に入金できる金額が決まっているサイトとそうでないサイトに分かれています。最小だと10ドル~30ドル程度で入金できるサイトもあるようですが、私が遊んでいるサイトでは50ドル単位となっているようです。想定していなかった出費があるとはいえ、クレジットカードで決済できると言うメリットがあるので、現金が手元に無くても後払いで請求になるため、少しは安心できます。
もっとも安心しすぎて思っていた以上にお金使っちゃった!みたいな事にならない用に十分気をつけましょうね。

kachidoki16