サミー777タウンの面白さとは?

いつもの通り、ホールへ行ってパチスロで負けてしまい、今月のお小遣いが底を尽き、来月までのつなぎをすることになりました。
缶ビールを片手にサミー777タウンで夜な夜な遊ぶことが、その場つなぎなのですが、毎月、固定金額で遊び放題というのが魅力で、しかもホールでは存在しないであろう高設定(4,5,6)があります。

特にねらい目は7のつく日や感謝祭的な日で、高設定が目白押しになります。多くのパチスロファンが体感できないであろう、大量出玉を手にするチャンスとなりますので、是非挑戦してみて下さい。
その日は、特にイベントらしきものを開催しておらず、新機種もなかったので比較的好きな台を選ぶことができました。「パチスロ交響詩篇エウレカセブン2」とだいぶ懐かしくなった台に決めて実戦しました。こちらの台は設定差によりその恩恵が強く反映される台でしたので、ホールではなかなか勝てなかったのですが、それでも人気アニメのパチスロ化第2弾として多くのパチスロファンが座っていたのが記憶にありました。

200ゲームくらい回したところでボーナスを引きました。普通に消化し終えると、バトルチャレンジに入りました。モンスーノバトルと呼ばわれる押し順を当てるゾーンで、「ああ、2拓×2択だった」と思い出しながら、?マークの2択を何も考えずに押しました。

何と、両方とも正解してARTに入ることができました。ホールでは2回とも正解したことがなく、ここで運を使ってしまったと半分後悔しながらARTを消化していきました。ARTは上乗せをすることなく終わってしまいましたが、チャンスゾーンから通常状態がスタートしたので、まだある(天国モード)かも?と期待しながら打っていると、すぐにARTへ再突入しました。ここでは全部で50ゲームくらい上乗せができたので、設定も悪くないんじゃないかなと思いながら、次の当たりがくるまで打ち続けました。

120ゲームくらいにチャンス目を引いたのですが、あれ?このチャンス目って通常時に出るんだっけ?と不思議そうに次ゲームのために、レバーを叩くと、いきなりサイレンが鳴り響きました。何だろうと解説書を読むと、セブンスウェル(1/65,536)と書かれてありました。いわゆるフリーズを引き当ててしまったのです。まずはハイパービッグボーナスを消化するのですが、すでにARTに当選していますので、消化中のレア役は全て上乗せしてくれます。ボーナスが終了すると、お待ちかねのボーナス連モードの突入で、7ゲーム間は上乗せもしくはボーナスが高確率でループし続けます。

もちろん、ボーナス当選後の消化時も上乗せ抽選してくれますので、大量コインの獲得とARTのゲーム数を増やすことが同時にできる夢のような流れが続きます。その後、ART中も順調に伸びていきましたが、夜も遅くなり途中で止めることにしました。5,000枚オーバーの快挙を手にしました。

kachidoki16