私は、今まで2度カジノに行ったことがあります。

初めてはフィリピンのセブ島にあるウォーターフロントホテルのカジノです。
元々、ギャンブルとかそういったものに興味はなく、たまたま宿泊したホテルにカジノがただあっただけなのですが、人生経験で1度はカジノをしてみようと言うことで体験してみることにしました。
まあ、このホテル、警備に厳重なチェックがあり、ホテルの門からタクシーや車のチェック、ホテルの入り口にも手荷物や服装のチェック、さらにはカジノの入り口には金属探知機のようなものがあり、荷物も全て見られてしまうという…。この時点で緊張してしまいました!

肝心のカジノはというと、ポーカーやルーレットが人気のようで、フィリピンは物価が安いのでたくさんの日本人や韓国人が群がってました。
私達も見よう見まねで初のカジノに挑戦!ルーレットのルールが1番分かりやすかったです。
これから挑戦する人は是非ルーレットがオススメです!結果はというと…ちょっとだけ儲かりました!嬉しかったです!
綺麗なお姉さんが歌を歌っていたり、海外の新鮮さを感じたような気がしました。

物価の高い地域は日本人も少ない

2度目のカジノはオーストラリアのケアンズにあるプルマンリーフホテルのカジノ。
やはり、カジノで儲けたことがあってもハマらないもので…。その時は雰囲気だけ感じようと思い、中にだけ入りました。
ケアンズのカジノは外観に凝っているようで外車がドーンと前にあり、外壁もチップの写真で派手なようでしたが…あれ?中に人がそんなにいない、警備員もいない… 。見た目以上にフラッと入りやすい感じでした。大画面のテレビがあり、ほとんどの人はそこでぼーっと?していて、何か面白かったです。

なかなかケアンズの物価は高く、ペットボトルの水でも300円くらいするので、日本人も賭けにくいのかあまり見かけず、そこで人気があるのはスロットのようでした。

物価が高い=わざわざお金がかかる所まで旅行に行く理由がないという事なんでしょうね。
アメリカのラスベガスだったら誰もが名前を知っていますので行くでしょうが、ケアンズなんて行かないですよね。
それにしてもオーストラリア人もギャンブル苦手なのかな〜。また、本場のラスベガスや香港に行くことがあれば、またカジノの雰囲気を味わって、非現実感に浸りたいです。と言っても、ギャンブルはやっぱりドキドキ、ハラハラして心臓に悪いから、私は雰囲気を味わうだけで大満足!!
気が向いたら、ルーレットで小遣い稼ぎをしてみようと思います!

日本にもカジノが出来る話がありますがどうなるんでしょうか。ギャンブラーにならないように要注意ですね。

kachidoki16